手軽で便利マンション管理のサービス

マンションを購入すると、購入者は必ず管理組合に入る必要があります。管理会社に委託しなければ、マンションの清掃や植木の剪定、建物の修繕などを全て自分で行わなければならず、その負担は計り知れません。マンション管理の基本的な役割としては、清掃や修繕以外にも、管理費・修繕積立金の管理運用などの運営サポートや、訪問者への応対・安全点検の立ち合いなどの管理員としての業務など多岐にわたります。それらの基本的な業務に加えて、管理会社の中には独自のサービスを行なっているところもあり、こうした便利なサービスに注目をして管理会社選びをしてみられるのもお勧めです。どのような業務を重要視したいか考えた上で、そのサービスを受けられそうな管理会社をしっかり選んでいきましょう。管理会社選びは、マンション経営の要と言っても良いほどです。

マンション管理会社が行っている、独自のサービス

では、具体的にどのようなサービスを行なっているのか、ご紹介していきたいと思います。まずは、24時間1年中、マンションの安全を見守るサービスです。こちらのサービスは、独自の遠隔管理システムによって、急なトラブルに素早く対応可能で、安全面を気にかけたい方にお勧めです。生活に即したサービスで言えば、日常生活の中で欠かすことの出来ない、宅配の取次やクリーニング、ベビーシッターや介護士の派遣など、生活の助けとなる便利なサービスを提供してくれるところもあります。又、マンション住人同士が互いをよく知らないが為に起こってしまうご近所トラブルを軽減させる為に、住人同士の交流イベントを企画している管理会社もあるようです。管理会社によっては、こういった独自のサービスを行なっているところもあるので、どのようなサービスを行なっているのか、しっかり踏まえて比較検討した上で管理会社に委託しましょう。

マンション管理会社を選ぶサービスの評価ポイント

管理会社を比較検討する際には、インターネットで、管理会社の業務を評価するポイントを詳しく載せているサイト等も沢山ありますので、そういったものを活用してみるのも良いかも知れません。具体的な評価ポイントとしては、清掃した場所を細かく報告してくれるのか、管理費や修繕積立金の滞納があった際にしっかりとした対応をしてくれるのかなどが挙げられていて、出来るだけ業務内容を詳しく聞いておくことが大切であることがわかります。特に、管理費等の滞納など、デリケートな内容こそ、積極的にしてくれない管理会社もあるので、注意が必要です。通常の集金業務に加えて、どこまで引き受けてもらえるのか、必ずチェックしておきましょう。マンション管理において、どのような便利なサービスが得られるのか、又は受けられないサービスはどのようなものがあるのか前もって調べておかなければいけませんね。